「俺ってモテる」と自信がある男のスマホ画面はきれい!?

男性のスマートオフォンを見るとわかる、その人が女性からモテるかモテないかという点があるそうです。

そういう男性が好みか、好みじゃないかというのは置いておいて、そういった男性を見抜く方法が実はスマートフォンなんだそうですよ。

それはズバリ、スマートフォンの画面です。

自分のことをモテるな、と感じている男性はスマホの画面が常に綺麗な人が多いそうです。

常にスマホ画面が綺麗ということはマメにスマートフォンを吹いているので、普段他の子にもマメにできる面があるのでしょう。

どうでしょう。今付き合っている彼、 または気になっている彼のスマホは綺麗ですか?

マメな男の人って確かに持てますが、あまり潔癖すぎるのが苦手という人もいるはず。

つあまりあなたがどのような男性を好きかということで基準は変わってはきますが、確かにスマホ画面は基準にはなりますね。

それを言えば、スマホのアプリ画面も基準になるでしょう。

適当にアプリを並べているような人はマメとは言えません。

整理整頓されていて、フォルダー分けまでされていればそれはマメな証拠です。

ぜひ一度気にしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

” スマホ性能を考えると格安スマホであり? “

スマホ性能のことを考えると格安スマホでありなのでしょうか。そもそも、格安スマホって、なんでこんなに安い価格で購入出来るのか、高級スマートフォンを意識すれば、私達は、格安スマホを10個程度購入出来てしまうのです。

それで良ければ、100%格安スマホをみなさんが購入するはずですが。

でもやっぱり格安スマホとそうでないスマートフォンには、スペックの大きな違いがあるといいます。とにかく画像が綺麗じゃなければいや、高性能のCPUでないと駄目、大容量のメモリが必要・・・などと我が儘を言っている人たちは、結果、ハイスペックのスマートフォンを購入することになります。

文句をいわないのなら全然、格安スマホで問題はないと思うのです。でも今、スマートフォンと言えばファッションとしても成り立つアイテムです。ファッションにはブランドがあり、やっぱり価格が高いことで自慢をしたいと思っている人たちが多くいるというのも事実です。

ポケモンGoに関する参考記事:こちら

Galaxy S7 edge SC-02Hってどんな感じ?

今夏発売のドコモのスマホですが、その中でも注目されているものとしてSamsungのGalaxy S7 edge SC-02Hがあるそうです。他にも新スマホを各メーカーが発売していますが、これらの中でトップクラスのスペックを誇っているそうです。

まず見た目ですが、Galaxy S6 edgeの5.1型から5.5型へと画面サイズが大きくなっているものの、他のメーカーの同じサイズの画面より全体はコンパクトにまとまっているそうです。その理由は薄さと軽さにあり、持った印象がコンパクトサイズなんだそです。

操作性は・・動作は非常によく、サクサク動くそう。また、「Always On Display」という新機能が備わっていて、電源ボタンを押さなくても画面がオフのままで時間やカレンダーを見られるんですって。あ~~、これは欲しい機能ですね。ガラケーだと蓋部分の液晶画面に時間と曜日がいつも確認できる状態だったんですよね。時計を持っていない私には本当に便利だったんです。iPhoneにもこの機能をお願いしたいです^^

このスマホの最大の特徴のデュアルエッジスクリーンですが、これも便利な機能ですよね。ただ、ここに出るような情報に必要性を感じていない人はオフにしてしまっているんだそう。こうなると、最大の特徴の意味が無くなってしまいますね^^

カメラ機能も画素数以外はかなりの高性能となっているとのことで、こうやって見ると、やはり注目度も上がりそうですね。

国民生活センターが注意喚起

国民生活センターによると、2009年4月~2013年12月の間に寄せられたスマホの発熱などに関する相談件数が1032件にものぼったそうです。その中には充電中に布団を焦がした、通話中に発熱中して頬を低温やけどしたなど深刻な事態につながりかねない事故も発生しているようです。以下、スマホの発熱への対策を紹介します。発熱への対策として、今すぐ点検したいのが充電端子の異物です。これは深刻な事態を招きかねないので、今すぐ点検するようにしましょう。スマホの充電の端子部分に異物が挟まっていると、異常な発熱の原因となり最悪の場合は充電中の火災などにもつながってしまいます。もし異常が見つかった場合はすぐにスマホの充電を取りやめ、修理に出すなり充電ケーブルを交換するなどの対策をとるようにしましょう。「ながら充電」はNG。充電しながらスマホを操作する人も多いすすが、これも発熱の原因になるのでやめたほうがいいのです。これは充電しながら操作をするとバッテリーに大きな負荷がかかるためです。発熱という観点でなく、バッテリーの寿命を縮めることにもなるので緊急の場合以外は極力避けるようにしましょう。さらにゲームや長時間の動画鑑賞はスマホに大きな負荷をかけることになります。負荷がかかれば処理に多くの電気を使うようになるので、当然発熱も大きくなります。ゲームをするときは頭の片隅にでも負荷をかけないようにと思うようにしましょう。

ライカと提携したHuawei P9

背面側はデュアルカメラを搭載しながらカメラ部分のでっぱりを無くしています。競合となる「Galaxy S7」や「iPhone 6s」は他社製品はどちらもカメラ部分が出っ張っています。また、本体の厚みも6.95ミリと7ミリを切っており、これも他2機種より薄い。さらにはこの薄さで3000mAhの大型バッテリーを搭載しているのです。ホワイトモデル以外は側面のカーブラインにヘアライン加工が施され、光の当たり具合で美しい外観を表しています。これは金属の質感をより高めるための加工でもあるのです。PシリーズのPは「プレミアム」の意味もあるが、その名の通り高級ある仕上げとなっています。ホワイトモデルはセラミック調仕上げで、メタルとは異なる自然の風味を出した表面処理となっています。アルミのボディー上に5層の素材で仕上げていて、最表面はクリアコートが施されています。そのため傷にも強く、光沢感も高いのです。P9の本体カラーは「セラミックホワイト」「ヘイズゴールド」「ローズゴールド」「チタニウムグレイ」「ミスティックシルバー」「プレステージゴールド」の6色と、カラーバリエーションが広がった。ゴールドを2色用意しているのは中東やアジア市場を意識したものかもしれない。なお、「HUAWEI」のロゴは前面と背面両方に入っている。P9の2つめの特徴である「写真のアート」。ここではライカのCEO、オリバー・カルトナー氏が登壇しファーウェイとの提携の目的を説明しました。

小さなお子さんに持たせたい携帯電話です

家族全員でソフトバンク携帯を使う場合、このプランも大変魅力的であると思います。ホワイト家族24。その名の通り24時間家族にとって嬉しい特典があるのです。ホワイトプランに加入している携帯からであれば、24時間家族への国内通話やメールが無料で出来ます。家族であれば緊急の連絡をすることも多いのではないでしょうか。このプランであれば離れて暮らす家族にも適用可能なところもとても嬉しい点だと思います。さびしくなったときも離れて暮らす家族と時間を気にせずに長電話することも可能ですし、深夜の緊急の連絡も無料で出来るとなればとてもお得なのではないでしょうか。また、請求書を一人ひとり分けられるのも離れて暮らす社会人のお子様などにとっても嬉しいポイントであると思います。みまもりケータイ3専用プラン・・。最近はニュースでも小さな子供が誘拐されたりといった悲しい事件を目にします。親御さんとしては、お子様一人で外出させたりするのはとても心配だと思います。そんな心配もソフトバンクのみまもりケータイ3が解決してくれるのではないでしょうか。この携帯そのものが防犯ブザーの役割も果たしますし家族に居場所を教えたり、音声がメールで送れたりする優れものです。この携帯をお子様やおじいちゃんおばあちゃんがお持ちになれば月々の使用料がなんと606円で使えるので驚きです。

Androidスマホのバックアップ方法

いくら気を付けていても、スマホを紛失してしまったり水没させてしまうといったトラブルは、誰にでも起こりうるものです。そんな事態に備えての、Androidスマホのバックアップ方法を解説します。スマホの中の大事なデータを守りましょう。フルバックアップするならアプリがオススメです。Androidのバックアップ方法は、大きく分けて2つの方法があります。1つは、OS標準のバックアップ機能を用いる方法。もう1つはバックアップアプリを用いる方法です。OS標準のバックアップ機能は、本体のみで設定できるので非常に手軽です。ただしこの方法は、Googleアカウントと同期させてバックアップをするという仕組みですから、Googleアカウントと紐付けされているものしか保存されません。主なものは、アプリ、Wi-Fiのパスワード、ブックマーク、各種設定、同期しているアプリのデータなどです。写真や音楽などのコンテンツを含めたバックアップをとりたい場合は、アプリを使うことがお勧めです。こうしたユーティリティー系のアプリが充実しているのは、iPhoneにはないAndroidの特徴といえるでしょう。バックアップアプリはさまざまな種類がありますが、ここでは代表的な「JSバックアップ」が定番といえます。なお、Androidスマホは、機種によって仕様が異なります。説明書やメーカーのサポートWebサイトにも目を通しておくと安心です。

 スマホ所有率は64.9%、格安SIMメインは5.6%――MMD研が調査

MMD研究所の調査によるとスマホの所有率は前年より2.4ポイントアップして、64.9%になりました。格安SIMをメインで利用しているユーザーは5.6%だったとのことです。MMD研究所は、4月25日に「2016年4月携帯電話端末購入に関する定点調査」の結果を発表しました。調査対象は15歳以上の男女6588人で、調査期間は4月14日~4月21日です。調査によると、現在利用している端末の割合はスマートフォンが61.4%、フィーチャーフォンが33.2%、所持していないが5.3%となりました。スマホとケータイの比率を過去の調査と比較すると、スマホが64.9%、フィーチャーフォンが35.1%となり、2015年の調査と比較すると1ポイント増加したのです。現在メインで利用している端末は、NTTドコモが36.5%、KDDI(au)が32.7%、ソフトバンクが21.6%。格安SIMは5.6%となり、2015年10月と比較すると1.6ポイント、2014年4月と比較すると5ポイント増えているということです。格安SIMをメインで使っているユーザー351人に端末の入手方法を聞いたところ、「SIMフリーのスマートフォンを新品で個別に購入」が38.5%、「格安SIMとセット販売で購入」が25.4%、以前から使っていた端末を利用しているのは、iPhone/Androidスマートフォンを合わせて19.1%でした。

“『ZenFone MAX』のバッテリー駆動時間 “

『ZenFone MAX』の大容量バッテリーでどのぐらいの時間、駆動できるのでしょうか?実際に使ってみると、メールやSNS、写真撮影など僕の日常的な使い方で、フル充電から3日ぐらい使えるようです。正直、あまりバッテリーが減らないので、今までのスマホとはかなり違う感覚で使えます。国産メーカーのスマホであれば、メーカーが2日駆動すると謳っている機種でも、実際には1日ちょっとぐらいしか持たない場合がほとんどですから、この『ZenFone MAX』は群を抜いているのです。あまり使わないでいても、フル充電から5日ぐらい経ってもバッテリーは0になりません。ちなみにバッテリーマネージメント設定は「スマート」に設定しているので、特に省電力を意識した使い方をしていたわけではないのです。ただし、GPSをオンにした状態であちこち移動すると、バッテリーが消耗するというような基本的なことは変わらないので、バッテリの消耗が気になる人はGPSが不要な移動時は「位置情報」を省電力に設定しておくといいでしょう。モバイルバッテリーとして使う・・。前述のように『MAX』は、5000mAhの大容量バッテリーを生かして、モバイルバッテリーとしても使えるというので早速、試してみました。これを使うには『MAX』のmicroUSBポートと充電したいスマホのmicroUSBポートを接続すればいいだけです。
 

スマホバッテリー対策を真剣に考える

震災のとき、水というのも非常に大事ということが分かったのですが、同時に大事なのは、スマートフォンと思っているはず。そして、いざ、スマートフォンで情報をチェックしようと思うものの、スマホバッテリーがないという悲惨な思いを体験することになります。

そのとき、私達は何をしなければならないかという対策について考える必要があります。今、私達は、もう一度自分は、大丈夫かということも真剣に考える時期にさしかかっているのではないでしょうか。

やっぱり、スマホバッテリーアイテムとして、ソーラーはどうかという程度の意識は持つ必要があるのです。しかし、ソーラーは、日光がないと、使用することが出来ないのです。

震災対策を考えるあなたに、RAVPower ソーラーチャージャー 折りたたみ式 ソーラーパネル USB 充電器 iPhone iPad Galaxy S7 など スマホ タブレット モバイルバッテリー 対応 ソーラー充電器 スマホ用充電器 アウトドア (15W)など、おすすめ出来るアイテムではないたろうか。

太陽のないときに、手回し型も所持しておきましょう。おすすめはGREEN HOUSE 手回し充電器 充電池対応 ホワイト GH-DYB3-WHです。